いとう良春 いとう良春

立候補のご挨拶

謹啓 初夏の候、皆様方には益々ご清栄のことと謹んでお慶び申し上げます。また平素は、何かとご厚誼・ご高配を賜り、深く感謝し心から厚くお礼を申し上げます。
 さて「伊藤良春(いとう・よしはる)」は、長年にわたり教員の道を歩み、氷上小学校や平井小学校の校長を歴任したほか、県教育委員会で主任管理主事等として教育行政に参画するとともに、県の私学行政にも従事してきました。そのほか多忙な業務の傍ら、野球などのスポーツ活動や地域のボランティア活動等にも取り組んでまいりました。
 ところで、現町政は世代間・施策間の均衡や公正・公平を欠く事例が目立って来ているそうで、「このままでよいのか」と三木町の将来に不安を感じている町民が増えつつあります。そして、多くの町民から、今こそ、公正で調和のとれた「クリーンな町政を実現してほしい」との強い要望が上がっています。
 このような中、「いとう良春」は、この度各方面から強い勧めと広範な推薦がありましたので、公職を辞して今秋に予定されている三木町長選挙にチャレンジすることを決意いたしました。今こそ、公平無私・滅私奉公の精神を貫き、皆様の熱い思いを町政に是非とも反映いたしたいと考えております。
 「いとう良春」は、持ち前の清新な気概とあふれる情熱、果敢な実行力・確かなリーダーシップを備えており、これまでの経歴・功績を考え合わせますと、推薦者・後援者の誰しもが町政のかじ取り役としてこれ以上の適任者はいないと評価されております。今回のチャレンジに何分のご理解を賜りまして、皆様方の格別のご協力・ご支援をよろしくお願い申し上げます。
 時節柄、ご自愛専一のうえ皆様方のなお一層のご健勝・ご活躍とご尊家ご一同様の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げております。

謹白

平成30年6月吉日

「いとう良春後援会」(藤友会/ふじともかい) 木田郡三木町大字平木709番地1
会長/谷 年弘
元氷上小学校長・平井小学校長 伊藤 良春

「いとう良春」三木町町長立候補予定者、推薦の言葉

                  

後援会会長 谷年弘さん

私と伊藤さんは中学・高校の同窓生です。ご存知のとおり伊藤さんは中学・高校・大学と野球部に所属していました。特に、中学、高校ではキャプテンとして、彼よりはるかに大きな男どもを束ねて参りました。その人間力、男としての魅力はまるで「せごどん」(西郷隆盛)のようでした。
伊藤さんは、長年にわたり教育現場に身を置き、教員や校長として豊富な実績と中学・高校・大学と野球で培った不屈の体力、精神力を兼ね備え、卓越した指導力により教え子や、保護者、さらには同僚からも絶大な信頼と敬愛を受けてきました。
また、小学校校長を退職後は香川県参事として私学行政に携わり、高い評価を得ています。
今年4月からは、新任教員の実戦での指導を行って参りました。
この度は様々の方面からの要請もあり、我が故郷(生まれ育った町)、三木町の町政に新風を吹き込むべく今秋チャレンジすることになりました。「小さくとも光り輝く三木町、公平、公正な行政の実現、安心して暮らせる三木町」の実現をめざして、伊藤さんが存分に手腕を発揮できますよう皆様方のご支援・ご指示・ご指導を賜りますよう、お願いいたします。
なお『いとう良春後援会』では後援会員を募集しております。入会申込書は、「いとう良春後援会事務所」もしくは、最寄りの「いとう良春後援会連絡所」にございますので、お立ち寄りくださいませ。よろしくお願いいたします。